生活

テストステロン効果で男性は人生変わる!男性ホルモンを増やす方法

投稿日:2019年11月11日 更新日:


男性ホルモンの代表格のテストステロンは、男の人生を変える力のあるホルモンです。男性の健康面や精神面に直接関係する最強のホルモンです。

テストステロンは、男性の身体と精神をまるで別人のように変化させ、人生の方向性を変えてしまうほどの効果があると言い切れます。

この記事では、テストステロンの分泌量を増やすとどうなるのかと、どうやったらテストステロンの分泌量を増やせるのかについて、私の日々の実感(経験)などに基づいて簡潔に説明します。

スポンサーリンク

テストステロン効果で男性は人生を変えられる!

テストステロンは、約95%が睾丸(精巣)で生成(分泌)されるホルモンです。

テストステロンの分泌量が増えると、男性のほとんどの悩みや問題が解決します。

逆に言えば、男性の悩みや問題のほとんどは、テストステロンの分泌量が低いことが大きな原因と言えます。

テストステロンの分泌量を増やした生活習慣を身につけると、アナタは以下のようになります。

以下、簡単に箇条書きにします。
詳しい内容はこちら。
>>テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

◆気力が湧き出す( `―´)ノ

◆健康になる(#^.^#)

◆幸福感が強まる!(^^)!

◆モテます( *´艸`)

◆人生が楽しくなる(*´з`)

◆自己肯定感や自尊心が高まる(‘ω’)

◆出世したり成功したりする(‘◇’)ゞ

◆職場などの人間関係で悩まなくなる(*´з`)

◆根拠のない自信がつく( `―´)ノ

◆メンタルが安定して精神的に強くなり、不安感や心配性が解消する!(^^)!

◆仕事でのパワハラやマウントの悩みが解決する(; ・`д・´)

◆うつ気味から復活する(*´з`)

◆細マッチョになる( `―´)ノ

◆強い男になる(*‘ω‘ *)

◆勝ち組になる( *´艸`)

◆老け防止になって若返る!(^^)!

◆意思が強くなる(‘ω’)ノ

◆生きがいが見つかる(*‘ω‘ *)

◆無敵で最強になる( `―´)ノ

◆エネルギー(テストステロンパワー)が無限に湧き出してくる( *´艸`)

◆人生が変わります!(^^)!

テストステロンの分泌量を増やした生活に集中することで、アナタは、気力、体力、頭脳、行動力、リーダーシップが向上し、健康で強い肉体と、気迫に満ちた無敵の精神を手に入れ、パワフルで魅力的になり、人生の方向性が変わります。

男性ホルモンの代表格のテストステロンを増やす方法(生活習慣)

テストステロンの分泌量は人によってかなり違います。

生まれつきテストステロンの数値が高い人もいれば、低い人もいます。

そして、テストステロンの分泌量は、30代から徐々に低下しはじめます。

テストステロン値の低下が原因で、40代50代で気力や体力が全くでないと感じる人も出てきます。

でも、テストステロンの分泌量は、生活習慣によって大きく変化するし、日常のちょっとしたことで簡単に変化します。

そうなんです!

生活習慣や、ちょっとしたことで、テストステロン値を上げた無敵生活(無敵人生)がおくれるんです(; ・`д・´)

以下に、テストステロンの分泌量を高く上げて、その状態を維持する生活習慣や行動を書きます。

一見すると、聞きなれた健康習慣や、簡単な行動が多いのですが、習慣化されると効果は絶大です。

3週間~1カ月の期間本気でやってみれば、これらが習慣になると人生が変わることを実感します。

習慣化するコツについても書いているので、今すぐチャレンジしてみてください。

(1)テストステロン値の高低に応じた感覚(気分)
まず、テストステロン値が低いときと高いときとでの感覚(気分)の違いについて見てください。

高いときの気分や低いときの気分について「あーそう言えば、あのとき確かにそういう感覚だった、、、」と思い当たる人も多いと思います。

今のアナタのテストステロンの高さや、高くなったらどういう気分になるのかが分かります。
>>リンク(工事中)

(2)基本的に8時間以上の睡眠を確保する
十分な睡眠時間をとった場合と、そうでない場合とでは、テストステロンの数値に明らかな差が出ます。

テストステロン値を上げて無敵感を得て人生を変えるには、長い睡眠時間の確保は重要です。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(3)適切な栄養の食事
食事に気を使っていないと、どうしても栄養バランスが崩れています。

特に外食が多いと、かなり崩れているはずです。

テストステロンの分泌量は栄養状態に大きく左右されます。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(4)適切な運動
有酸素運動や無酸素運動、それに筋トレは、テストステロンを増やします。

スポンサーリンク

長期的にも増えるし、運動後にも増えます。

ただし、逆に減ってしまう場合もあるので少し注意が必要です。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(5)肥満の解消
肥満 (メタボ)は、テストステロンの分泌量を大幅に低下させます。

太っている男性は、おおらかでボーっとしてるイメージがありますよね。

これは、テストステロン値の減少が原因の一つです。

私も、メタボだったころはボーっとした感覚が強かったのですが、内臓脂肪を減らしてメタボを解消するにつれて、頭がシャキッとして気持ちが引き締まった感覚になりました。

高テストステロンで心身共にエネルギッシュな無敵の人生にするには、ダイエットは必須です。

でも、ダイエットを成功させるのは正直かなりハードルが高いです。

私は、食べたいという衝動を出来るだけ少なくして健康を維持しながら痩せる方法でダイエットできました。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(6)ストレスヘの対処
テストステロンの分泌量は、ストレスに強く影響されます。

仕事で失敗したり嫌なことがあったりして落胆したら、テストステロン値はガクンと低下します。

それに、自分では気づかない日常のちょっとしたストレスの積み重ねでも、低下します。

なので、ストレスヘの対処は非常に重要です。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(7)テストステロン値を即席で上げる簡単な行動
テストステロンの分泌量は、日常で少し気をつけたり、仕事中や仕事の合間でもできるちょっとしたエクササイズをしたりすることで、即席でかなり上昇します。

睡眠、食事、運動などの生活習慣で全体的にテストステロン値を高める一方で、一日に何度 もテストステロン値を即席で高めることで、高テストステロンの無敵感覚で生活できるようになります。

詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(8)テストステロン値を上げる日々の言葉
口に出す言葉や、頭の中でしゃべる言葉は、テストステロンの分泌量に大きく影響します。

そりゃそーです(; ・`д・´)

一番近くで (というか自分の頭の中で)聞こえる言葉が「俺、ほんとイケてる!」「マジ才能爆発!」とかだとテンションが上がってテストステロンがドクドク出ますが、「僕、ほんと情けない。。。」「ほんとイケてない。。。」 とかだとテンションダダ下がりでテストステロンもショボショボになります。

詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(9)猿山のボスになる
一般的に、社長や経営者は、テストステロンの分泌量が高くなります。

猿山のボス猿も、他の猿よりもテストステロン値が高いです。

高テストステロンだとボスになりやすい一方で、ボスになることでテストステロン値が上昇します。

で、これ、小さい猿山でいいです( *´艸`)

大きい猿山のボスになるのは大変すぎます。一生かかっても、なれるかどうか分かりません。

とにかく猿山 (コミュニティー)でボス(リーダー)になることが大事なんです。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(10)高テストステロンのデメリット
良い事柄にも、必ずデメリットの側面があります。

高テストステロンにもデメリットはあります。

高テストステロンのデメリットを明確に知っておくことは、自滅を回避するために絶対に必要です。

アナタも、高テストステロンでパワーに溢れていたのに、そのパワーで暴走して自滅した人が思い浮かぶのではないですか?
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(11)高テストステロンのデメリットを制御する方法
車に例えると、高テストステロンの男性は、大排気量のハイパワーエンジンを積んだモンスターカーです。

そして、モンスターカーには、強力なエンジンパワーで自滅しないために、太いタイヤ、強力なブレーキ、強力な冷却システム、ABS(アンチロックブレーキシステム)、自動ブレーキシステムなどが必要です。

アナタは、高テストステロンの男になってハイパワーエンジンを手に入れるのと同時に、そのパワーを制御する方法も習得しなければいけません。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

(12)習慣化して高テストステロンを維持する方法
高テストステロンになってそれを維持するには、上に書いた睡眠、食事、運動 (ダイエット)、ストレスヘの対処、日々の言葉などを、日常生活で苦も無く(逆に心地いい習慣として)やっている状態にする必要があります。

習慣化には少し時間がかかりますが、一旦習慣化すれば、成功です。

あなたの人生は変わったも同然です。
詳しくはこちら。
>>リンク(工事中)

まとめ

以上、「テストステロン効果で男性は人生変わる!男性ホルモンを増やす方法」でした。

ほんとに人生が変わるほどの変化があるので、じっくり時間をかけて取り組んでみてください。

最後に、テストステロンの分泌量を増やした生活習慣を身につけたらどうなるかを、もう一度見てください。
>>テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

あと、「テストステロン 論文」や「テストステロン 効果 論文」などで検索するとテストステロンについてもっと詳しく分かります。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

折り畳み傘のケースなくしたら? 袋やカバー おすすめは?

梅雨の季節や、急に大雨が降る夏場などには、カバンの中に入れておいたり職場などに置き傘として置いても場所を取らない折り畳み傘はとても便利です。 スポンサーリンク でも、折り畳み傘のケース(カバーや袋)っ …

口下手人見知りを治す!人付き合い苦手な克服方法(高校生 大学生 社会人共通)

「初対面で話すのが苦手」「嫌われるのが嫌で引っ込み思案になる」「口下手で会話が続か なくて気まずくなる」「人付き合いが面倒」「もしかしてコミュ障?対人恐怖症かも?」「でも、人見知りを克服したい!治した …

クリスマスの一人での過ごし方ぼっちの楽しみ方やイベント

クリスマスを一人で過ごすクリぼっちが確定しそうなアナタに、クリぼっちの楽しい過し方を紹介します。 クリぼっちでも案外楽しめますよ!(^^)! スポンサーリンク

オーニングの風対策 ベランダで強風が吹いたら?台風対策は?

マンションのベランダに日よけのために自分で設置している突っ張り式のオーニング(巻き取りサンシェード/テント)は、とても便利ですが、強風や台風で万一吹き飛ばされて落下した場合には非常に危険です。 スポン …

子供の自転車の練習 ペダルのないあれ!?最短で上達のコツ

スポンサーリンク 自転車と言えば、荷台のところを後ろから大人に持ってもらって何回も転んでひざを擦りむきながら乗れるようになった人も多いと思います。 でも今は少し状況が違うようです。以前のように、ど根性 …