生活

元気が出ない仕事で!気力ない本当の原因!鉄板でやる気出す方法[体験談]

投稿日:2019年11月12日 更新日:

[pc]
家庭を持ち子供がいて男盛りでバリバリ仕事をしないといけないのに、「なんだか無気力。。。」「元気がなくて、やる気が出ない。。。」と悩んで検索したアナタ!

その気持ち痛いほどわかります。わたしもそうでした。

で、私はその無気力の根本原因を見つけて (お金もかけず)完全に復活しました。アナタにも当てはまる可能性大です。

スポンサーリンク

元気が出ないが仕事をしないと!何とかしたい!

結婚して子供ができて、いままで精一杯働いて家族を養ってきたけど、ここ最近「どうもパワーが出ない」「元気が、気力がない」「やる気がおきない」

仕事はそれなりにきついけど、今までは何とか気力を奮い立たせてやってきた。

でも、なんだか最近、ほんと気迫がなくなって、活力、生命力、バイタリティーが下がってきた。

私もそうでした。

休日とか、ほんと訳もなく眠くて、寝てばかり。。。

でも、ネットでいろいろ検索してさまよっていたら、ある時、ヒントに出くわしました。

気力がない本当の原因

気力、活力、元気、やる気が下がっている原因は、何でしょうか?

「仕事のストレス?」

「通勤の満員電車?」

「仕事が忙しすぎて疲れてるから?」

「向いてない仕事だから?」

「この先大きな希望が無いから?」

「人生の目標が無いから?」

「趣味が充実してないから?」

「家庭内に問題があるから?」

「将来の不安要素が多いから?」

全部違います。

これらは、表面的な原因で、本当の原因ではないです。

気力、活力、元気、やる気が出ない本当の原因は、エネルギーが無くなっているからです。

スピリチャルな話ではなく、科学的な話です。

エネルギーがみなぎっていれば、上に書いた表面的な問題は、問題ではなくなります。

仕事のストレス、満員電車、仕事の疲れ、向いてない仕事、先の希望が無い、人生の目標が無い、趣味が充実してない、家庭内の問題、将来の不安などなど、

エネルギーがみなぎっていれば、全部解決です。どんと来いです ( `―´)ノ

スポンサーリンク

で、どうやればエネルギーがみなぎるかというと、テストステロン (男性ホルモン)の分泌量を増やすんです。

テストステロンの分泌量が増えると、気力がみなぎってきて、

「なんか知らんけど、俺ならできる気がする」

「とにかくやってやる!かかってこいや(; ・`д・´)」

という気分になります。

アントニオ猪木氏が「元気があれば何でもできる!」と言っていましたが、テストステロンの分泌量を増やすと、それがテストステロンのパワーだったことが実感として分かります。

やる気を出す鉄板の方法 仕事や家庭で活力復活!

テストステロンの分泌量は、30代から徐々に低下していきます。

そして、40代50代でテストステロン値の低下が原因で、無気力感に悩まされる人が多くなります。

でも、テストステロン値は、生活改善をしたり、仕事中や休憩中、トイレでもできるちょっとしたエクササイズをすることで大幅にアップできます。

テストステロンの分泌量を増やす生活が身に付けば、やる気や気力が復活し、後から後から無限に湧き出してきます。

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人になった気分です<(`^´)>

あと、テストステロンの分泌量が増えると、気力アップの他にも沢山の効果(メリット)があります。

生活習慣を見直す必要があるので少し時間はかかりますが、効果は絶大です。

本気で取り組んでみる価値があります。

テストステロンを出す方法は、こちら。
>>テストステロン効果で男性は人生変わる!男性ホルモンを増やす方法
高テストステロンにもデメリットがありますが、そのデメリットヘの対処方法も書いています。

高テストステロンのメリットは、こちら。
>>テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

まとめ

以上、「元気が出ない仕事で!気力ない本当の原因!鉄板でやる気出す方法[体験談]」でした。

テストステロンの分泌量を増やす生活習慣を身につけると、人生が変わります。

アナタも体験してください。

あと、「テストステロン 論文」や「テストステロン 効果 論文」などで検索するとテストステロンについてもっと詳しく分かります。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる時の対策 泣くときは無視?抱っこ?

赤ちゃんがチャイルドシート(ベビーシート)を嫌がって運転中に大泣きすると、ほんと困ります。 スポンサーリンク 隣の席であやす人がいれば安心だけど、お母さんが運転してて誰も赤ちゃんを見る人がいないと、運 …

テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

テストステロン(男性ホルモンの代表格)の分泌量を増やすと、男性は健康面(身体面)や精神面が急激に変化します。 スポンサーリンク テストステロンは、アナタの身体と精神をまるで別人のように変化させ、人生の …

スタッドレスタイヤの夏使用履き潰しは危険で違反?デメリット動画あり

スタッドレスタイヤを真夏に履いている自動車をたまに見かけます。確かに夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を年に2回も交換するのは面倒ですよね。 スポンサーリンク それに、スタッド …

カメムシは人を刺す!噛まれたときの対処や刺されたときの薬【動画あり】

カメムシと言えば、臭い液(おなら)を出すので有名ですが、カメムシが人を刺したり噛んだりすることは、あまり知られていません。 それに、普通のカメムシと違ってすぐに人を刺す(噛む)種類のカメムシもいて、こ …

バイクへルメットは暑いし汗だく!夏対策で涼しい方法!黒はNG?

夏のバイクはとにかく暑い! 暑いを通り越して熱い! フルフェイスのヘルメットとかだと10秒で汗だく!! ほぼ罰ゲーム!(>_<) 走ってるときはまだしも、信号とかで止まると灼熱! 渋滞なん …