生活

勝ち組人生の男になるには!負け組との違いはこれ[逆転確実]

投稿日:


「人生の勝ち組になりたい!」「自分はこんなもんじゃない!」 「なにか突破口があるはずだ!」と思って検索したアナタ。

よく見つけましたね。当りです。突破口はあります。

そもそも勝ち組負け組の意味ははっきりしませんが、男性の人生を大きく左右するものがあります。私は(お金をかけることもなく)それを日々実感しています。

スポンサーリンク

勝ち組人生の男とは?

勝ち組の男ってなんでしょう?

「綺麗で性格の良い彼女や奥さんがいる男?」

「身長が高くてかっこいい男?」

「頭が良くて仕事ができる男?」

「稼げる資格を持ってる男?」

「年収が高い男?」

「高学歴の男?」

「友人に恵まれて人脈が広い男?」

「親がお金持ちの男?」

いろいろ思い浮かびますよね。

人生の勝ち組になるには

で、どうやったら勝ち組になれるんでしょう?

「(無理と思うけど)身長を伸ばす?」

「顔を整形してカッコよくなる?」

「頭を鍛えて仕事を死に物狂いでやる?」

「頑張って資格を取る?」

「高収入の仕事に就く?」

「今から良い学校に行き直す?」

「そして、綺麗で性格の良い女性に何度でもアタックする?」

「来世はお金持ちの家に生まれ直す!?」

最初の身長を伸ばすのと、最後の生まれ直すの以外は、無限のやる気と精神力があれば、出来そうですね。

まあ、ロシアとかで、足の骨を一旦切断して背を伸ばす手術があるみたいなんで、身長を伸ばすのも無限の精神力で何とかなりますね( *´艸`)

そーなんです(; ・`д・´)

無限の精神力、無限の気力やる気が、人生の勝ち組になる男の条件です。

その無限の精神力、気力は、どうしたら出るんでしょうか?

そもそも無限の精神力なんて出るもんなんでしょうか?

答えは、「男性なら無限の精神力が出るようにできる!!」です<(`^´)>

勝ち組と負け組の違いを作る体内物質

男性の身体には、無限の精神力が出るようになるホルモンがあります。

それは「テストステロン」です。

勝ち組の男と負け組の男の違いは「テストステロン」の分泌量です。

テストステロンは、95%が睾丸(精巣)で生成される男性ホルモンです。

スポンサーリンク

テストステロンの分泌量が多い高テストステロン男は、細マッチョになりやすいし、目つき顔つきがキリっと引き締まってかっこよくなるし、気力と気迫が満ちて「なんでも、かかってこいやー( `―´)ノ」「俺なら何でも出来る!やらせてみろ<(`^´)>」となります。

無敵の気分になり、無敵のオーラをまといます。

とにかく、身体に力がみなぎって、やる気が無限に湧き出してきて、仕事でもなんでもバリバリにやりたくなります。

バリバリ仕事が出来るし、仕事が合ってなければさっさと転職してバリバリ仕事をすることになります。

それに、高テストステロン男は、気力が無限にあるので、高収入になりたければ高収入になるし、細マッチョになりたければ細マッチョになります。

とにかく、精神パワーが無限なので、欲しいものを手に入れます。

目つき顔つきがキリっとかっこよく、気力と気迫が満ちて無敵のオーラをまとっているので、綺麗で性格の良い女性だって手に入れます。

で、テストステロンの分泌量は、生まれつき多い人と少ない人がいます。

草食系男子は、テストステロンが少ないです。

テストステロンの分泌量は、生まれつき多い人や少ない人がいて、どちらも30代から徐々に低下しはじめます。

そして、テストステロン値の低下が原因で、40代50代で無気力になる人も多くなります。

で、テストステロンの分泌量は、生まれつき多い人でも少ない人でも、年齢で分泌量が低下していても、生活習慣や、ちょっとしたエクササイズなどで大きく上昇させることができます。

分泌量が多い人はもっと多くしてもっとパワフルになれるし、少ない人も分泌量を増やしてパワフルになれます。

ただし、テストステロンの分泌量を増やした生活習慣を身につけるのは、少し時間がかかります。

でも、一旦この生活習慣を身につけると、効果は絶大です。

アナタは、無限の気力とパワーを手に入れます。

アナタは、勝ち組になります。

テストステロンの分泌量を増やした生活習慣を身につける方法は、こちら。
>>テストステロン効果で男性は人生変わる!男性ホルモンを増やす方法
高テストステロンにもデメリットがありますが、そのデメリットヘの対処方法も書いています。

高テストステロンのいろいろな効果(メリット)は、こちら。
>>テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

まとめ

以上、「勝ち組人生の男になるには!負け組との違いはこれ[逆転確実]」でした。

私は、高テストステロンの効果を日々実感しています。

アナタも体験してください。

あと、「テストステロン 論文」や「テストステロン 効果 論文」などで検索するとテストステロンについてもっと詳しく分かります。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生負け組の特徴!男で勝ち組になるには!30代40代挽回逆転鉄板方法

「年収が低い」「独身で彼女もいない」「学歴 もない」「とくに顔もよくない」、、、「もしか して負け組なのか!?」と思って検索したアナタ! ほんとにアナタは負け組なんでしょうか? もし負け組の特徴に当て …

メンタル弱いのを鍛える!強い男になって豆腐精神を強くする鉄板習慣

「友達や知人に言われた言葉で、すぐに傷付いてしまう」「少し注意されただけですごく凹んで落ち込む」「メンタルが弱くて疲れ切ってしまう」「この繊細な豆腐メンタルを何とか したい!」と思って検索してみたアナ …

革靴の乾燥方法 急ぎのときは新聞紙が決め手!ひび割れないためには?

ひどい雨の日には通勤などで履いている革靴が濡れてしまいます。 でも、替えの革靴がないときなど、次の日もその革靴を履かないといけないときがあります。 大人だけでなく、子供も、学校指定の革靴が濡れてしまっ …

低収入男性は結婚できない?婚活で年収低いと諦める前に最強対策アリ

「結婚したいけど低収入で結婚できない」「結婚相談所は登録料が高い」「婚活パーティーや合コンとかで低年収がコンプレックスでなかなか自分をアピールできない」「もう諦めた方がいいのかも」と悩んで検索したアナ …

夏のリュックは暑いので対策!自転車等の通勤の汗は背中の隙間で蒸れ防止

自転車通勤や徒歩通勤(通学)などで、真夏にリュックサックを背負うと背中が蒸れて超暑いです!リュックで背中の隙間がなくなって滝のように汗が流れます( ;∀;) 「このクソ暑いのに背中をせっせと温めてくれ …