生活

将来への閉塞感を打破し40代50代で逆転!人生変える方法[男限定]

投稿日:


サラリーマン(会社員)として働いて、家族もいて、それなりに幸せだけど、「先が見えない」「給料はほとんど増えない」「子供にはまだまだお金がかかる」「老後の蓄えもできてない」「家のローンだってある」「この言いようのない不安感、閉塞感」「できることなら、今から人生を変えたい!」「何とかしたい!」 と思ってダメ元で検索したアナタ!

当りです。その閉塞感を打破(打開)して人生を変えるものがあります。

私は、日々(特にお金をかけることもなく)それを実感しています。

スポンサーリンク

将来への閉塞感(40代50代)

会社員でも公務員でも、一生懸命働いても、そんなに裕福には慣れないです(ええ、言い切りました( ゚Д゚))。

で、結婚して家族ができて家を買うと、働けるうちはずっとローンを払わないといけない。

子供にもお金がかかる。

消費税は上がっていくけど、給料はほとんど上がらない。

年金なんてあてにならないのに、老後の生活費も貯まらない。

でも、家族のため、自分のために、今の会社 (仕事)で精いっぱい頑張るしかない。

ほんと、将来への不安感閉塞感が半端ないです (>_<)

閉塞感を打破(打開)する方法

この何とも言えない不安感、閉塞感を打破(打開)する方法は何でしょうか?

「転職 ?」

「一発逆転の資格を取る?」

「独立開業!?」

なんだか、どれも、現実的な感じはしません。

どれも、的外れです。

どれも、現状では踏み切れないでしょう (ええ、言い切りました(*‘ω‘ *))。

アナタがその閉塞感を打開して、今から人生を逆転して変えていくには、もっと根本的なものが必要です。

それは、エネルギーです。

(スピリチャルな話ではなく、科学的な話です)

アナタがエネルギーで満たされて溢れ出すほどになれば、将来への閉塞感なんて吹き飛び、アナタは無限のパワーで、これから一花でも二花でも咲かせることになります。

人生を変える方法 (習慣)

で、このエネルギーは、「テストステロン」です。

テストステロンは、95%が睾丸 (精巣)で生成される男性ホルモンです。

スポンサーリンク

テストステロンの分泌量が多いと、身体が丈夫になり、気力が充実して気迫が出てきます。

「なんかしらないけど、みなぎってきたー( `―´)ノ」って感じになって、仕事でも趣味でも、とにかくやる気が無限に湧き出てきます。

いや、ほんとなんです(*‘ω‘ *)

なってみれば分かりますから( *´艸`)

とにかく、理由もなく精神力が満タンなので、仕事もバリバリやってしまいます。

趣味も全力でやってしまいます。

気力満タンなので、さっさと今の仕事に見切りをつけて転職エージェントに登録して転職 して、新しい職場でバリバリ働くかもしれません。

おそらく豊かになります。

で、テストステロンの分泌量は、生まれつき多い人や少ない人がいて、30代から徐々に低下していきます。

草食系の男性は、テストステロンの分泌量が少ないです。

でも、テストステロンの分泌量が元々多い人でも少ない人でも、年齢とともに低下してきた人でも、生活習慣や、ちょっとしたエクササイズなどで大きく上昇させることができます。

そーなんです!

テストステロンの分泌量を増やす生活習慣を身につけることで、男性は、無限の最強パワーを身につけることが出来るんです。

アントニオ猪木氏が以前よく言ってた「元気があれば何でもできる」という言葉の意味は、このテストステロンのパワーだったことが実感として分かります。

ただし、テストステロンの分泌量を増やす生活習慣を身につけるには、少し時間がかかります。

でも、一旦その習慣を身につけると、その効果は絶大です。

腰を据えて本気で取り組む価値があります。

テストステロンの分泌量を増やす生活習慣は、こちら。
>>テストステロン効果で男性は人生変わる!男性ホルモンを増やす方法
高テストステロンにもデメリットがありますが、その解消方法についても書いてます。

高テストステロンの沢山のメリット(効果)は、こちら。
>>テストステロンを増やすメリットと効果の実感 多い男の心身の特徴

まとめ

以上、「将来への閉塞感を打破し40代50代で逆転!人生変える方法[男限定]」でした。

私は日々(特にお金をかけることもなく)その効果を実感しています。

アナタも、それを体験してください。

あと、「テストステロン 論文」とか「テストステロン 効果 論文」とかで検索すると、テストステロンについてもっと詳しく分かります。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メンタル弱いと仕事辛い!弱い原因と強くする方法[男限定30代40代50代]

「落ち込みやすい」「凹みやすい」「仕事と割り切れない」「メンタルが弱くて疲れ切っている」「何とかメンタルを強くしたい!」「突破口が欲しい!」 と思って検索したアナタ。 当たりです。アナタが働き盛りの3 …

将来の希望ない 男の人生つまらないのを変える身体的方法と習慣[体験談]

「まだ若いけど、自分の将来に希望は無い」「この若さで、もう人生飽きたし、つまらない」「でも、もし出来るなら、人生変えたい」と思ってなんとなく検索 したアナタ。 当たりです!  アナタが男性なら、人生が …

自転車通勤の夏の汗や暑さ対策 スーツでもできる涼しい工夫

夏の自転車通勤は朝でも暑いです!熱すぎます(>_<) 走ってるときはまだしも、信号とかで止まったら滝のような汗が背中を流れます( ;∀;) 私も完全自力チャリ(非電動自転車)、しかもママチ …

うさぎの夏の毛刈り方法 サマーカットの時期 散髪後の注意点【体験談】

今回は、暑い夏に自分でウサギさんをサマーカットして毛刈りする手順を具体的に説明します。 うちのウサギさん(ホーランドロップイヤー♂)は毎年、梅雨時期になると体をMAXに伸ばして「ハフハフ …

夏のリュックは暑いので対策!自転車等の通勤の汗は背中の隙間で蒸れ防止

自転車通勤や徒歩通勤(通学)などで、真夏にリュックサックを背負うと背中が蒸れて超暑いです!リュックで背中の隙間がなくなって滝のように汗が流れます( ;∀;) 「このクソ暑いのに背中をせっせと温めてくれ …