趣味

空手を子供に習わせるメリット・デメリット

投稿日:2017年5月2日 更新日:

前回の記事では空手を大人が習うメリットとデメリットについて書きましたが、今回の記事では空手を子供に習わせるメリット・デメリットについて、私のフルコンタクト空手の経験に基づいて書きます。

スポンサーリンク

空手を子供に習わせるメリットについて

(後日追記:今私は、ロシア武術システマを習ってます。システマの記事はこちら。「リンク」)

1.礼儀が身に付く
空手は武道であり礼儀を重んじるので、礼儀が身に付きます。
道場の先生の方針によって程度の違いはありますが、どの道場でも挨拶や礼儀について子供たちに徹底させます。私も子供がいますが、子供に礼儀をしっかり教えるのはなかなか難しいと感じています。この点、空手に限らず剣道や柔道などの道場に通わせることで、武道場の雰囲気(指導)によって自然に礼儀が身に付きます。

2.やり甲斐を見つけ、自信がつく
空手の練習は、子供にとってそれなりに厳しく、また、冷暖房が完備されていない道場が多い(体育館などの場合も多い)ので冬は寒く夏は暑いのが普通です。子供たちは、そのような練習を仲間たちと一緒に長期間に亘って行い、だんだんと上達して昇級試験を受けて級位(帯の色)が上がっていきます。そして、子供たちは、やり甲斐を見つけ、自信もついていきます。

3.ストレス解消
最近の子供たちは、特に男の子に多い気がしますが、ゲームなどをして遊ぶ時間が長く運動する時間が昔よりもかなり減っています。また、学習塾などに通うことも多く、私の子供時代に比べてストレス解消の機会が少ないように思えます。
空手の練習は、或る意味、全身を使って暴れまわっているようなものなので、非常にストレス解消になります。特に、イライラしがちな思春期(反抗期)に空手を習っていると、エネルギーが発散できて非常に有効です。

4.運動不足解消(肥満予防)
空手の練習は非常に運動量が多いので、運動不足解消になります。肥満気味の子供や、一見そうでない外見でも体脂肪率が高めの子供には、筋肉量を増やして適正な体脂肪率にするのに空手はとても有効です。また、空手の練習は、全身運動であり、柔軟体操(ストレッチ)も徹底的にするので、バランスのとれた身体作りに最適です。

5.他人の痛みが分かるようになる
空手の練習では実際に相手を叩いたり叩かれたりすることがあるので、叩かれたらどの位痛いのか、どの位の力で叩いたら相手が痛がるのか、また、相手を叩いた自分の手や足も痛いということが分かります。今の子供はゲームやテレビ、映画などでバーチャルな世界を見る時間が長いので、このように相手の痛みを実感する体験は極めて重要です。

スポンサーリンク

6.新しいコミュニティーの友達ができる
空手道場には小さい子供から大きい子供まで幅広い年代の子供たちが通っているので、空手道場に子供を通わせることで、学校の友達とは違う、空手を習うという目的(価値観)を持った幅広い年代の友達ができ、子供には良い社会勉強になります。

空手を子供に習わせるデメリットについて

1.月謝、時間
他の習い事でも同じですが、月謝などの費用と時間がかかります。子供は睡眠時間をしっかりとる必要がある一方で、宿題などの勉強時間も必要です。このため、小さい子には特に親が時間管理をしないと、空手道場に行った翌日に睡眠不足になって学校の授業が頭に入らないということになってしまいます。また、道場までのアクセスがよくないなどの事情によっては、親が道場まで子供を送り迎えする必要がある場合もあります。月謝などの費用については以前の記事に書いたので、参考にしてください。

2.ケガ
空手は武道なので、ケガをすることがあります。とは言っても、道場では気合を入れて先生の指導の下に練習をしますし、組手などの練習の際には必要に応じて防具をつけるので、打ち身や捻挫、突き指などのケガは稀にありますが、大きなケガは殆どありません。むしろ、学校の校庭や廊下などで子供同士じゃれ合って遊んでいるときよりも安全と思います。

3.子供の性格に合わない場合
格闘技が性格的に向いていない子供もいます。しかし、習ってみないと分からない面もあるので、取りあえず少し習わせて様子を見るのもいいと思います。見極めが大事ですが、性格的に向いていない子に無理に習わせるのはお勧めできません。

まとめ

・空手を子供に習わせるメリットは、礼儀が身に付く、やり甲斐を見つけ自信がつく、ストレス解消、運動不足解消(肥満予防)、他人の痛みが分かるようになる、新しいコミュニティーの友達ができる、です。
・空手を子供に習わせるデメリットは、月謝・時間がかかる、ケガのリスク、子供の性格に合わない場合がある、です。
・以上のように、子供の性格に合うかどうかを見極めれば、空手を子供に習わせるメリットは非常に大きいです。

次の空手関連記事へ
前の空手関連記事へ

以下は、格闘技関連記事のリンクをまとめた記事です。
ロシア武術システマの解説記事と、格闘技/武術/武道の解説記事のリンクまとめ
フルコンタクト空手(正道会館)での私の体験記事のリンクまとめ

スポンサーリンク

-趣味
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フルコンタクト空手(正道会館)での私の体験記事のリンクまとめ

フルコンタクト空手(正道会館)での私の体験記事のリンクまとめの記事です。 スポンサーリンク 学生時代に約2年半で正道会館の黒帯(初段)を取った経験などに基づいて書いた記事です。 昇段審査や試合経験につ …

空手道場(フルコンタクト空手、伝統派空手)の月謝や空手着などの費用

スポンサーリンク 今回の記事では、空手道場(空手教室)の月謝や空手着などの費用について書きます。実際に通ってみて必要と分かる費用もあるので、参考になると思います。 スポンサーリンク

空手道場(フルコンタクト空手や伝統派空手)のルール

スポンサーリンク 今回の記事では、私が通った正道会館などのフルコンタクト空手や、伝統派空手のルールについて書きます。 スポンサーリンク

空手道場(空手教室)での昇級審査・昇段審査の概要

今回の記事では、正道会館(フルコンタクト空手)の地方道場で初段(黒帯)をとった経験と極真会館(フルコンタクト空手)の地方道場に1年間ほど通った経験から、空手道場での昇級審査・昇段審査の概要について書き …

ロシア武術システマのナイフディフェンスと体の使い方 足のストライク

今回は、最強の格闘技(武術)のうちの1つとも言われるロシア武術システマのナイフディフェンスのyoutube動画を参照して、システマ歴約2年の未熟な経験を総動員して説明します(‘◇’)ゞ このyoutu …