生活

台風のとき自転車は倒す?カバーはどうする?固定がベスト?

投稿日:2017年6月18日 更新日:


台風が接近してきているときには、暴風や大雨の対策が必要です。

いろいろ対策するべきものがありますが、今回の記事では、暴風に対する自転車の対策について簡潔に書きます。

台風のとき自転車は倒すべき?

台風が通り過ぎた後には、必ずと言っていいほど、外に置いてある自転車は倒れています。

スポンサーリンク

倒れた自転車は、少ししかキズが付かない場合が多いですが、やはり新しい自転車だと少しキズがついてもショックが大きいものです。

また、自転車の倒れ方によっては、カゴが潰れたり、ブレーキハンドルが折れたりすることもあります。

ブレーキハンドルが折れかかった状態だと、ブレーキをかけたときにブレーキが利かずに非常に危険です。

また、電動自転車は重量が重いので、倒れたときのダメージが大きく、普通の自転車よりも壊れやすいものです。

自転車が倒れると、隣の自転車も倒れてキズがついてしまいます。

また、近くにバイクや自動車があった場合には、倒れた自転車がバイクや自動車にキズをつけてしまいます。

自分の家のバイクや自転車だと大きな問題はないですが、コーポやマンションなどでは他人のバイクが自転車置き場に止めてあることも多く、倒れた自転車でバイクにキズをつけてしまうとトラブルになってしまいかねません。

そこで、台風が接近してくると、前もって自転車を倒しておくという方法もあります。

ですが、自転車を倒しておくと、新しい自転車だとハンドルグリップなどにキズが付いたりします。

また、コーポやマンションの自転車置き場だと、スペースがなくて倒すことはできないし、他の場所で倒しておくと迷惑になります。

台風のときに自転車のカバーはどうする?

また、いつも自転車カバーをしている場合は、台風が接近してくるときにはどうしたらいいのでしょう。

台風の風雨にさらされないように、自転車カバーはいつも通りしておくべきでしょうか?

いいえ、台風がくるときには、自転車カバーはしない方が無難です。

自転車カバーをしていると、暴風をもろに受けてしまい、自転車が吹き飛ばされかねません。

自転車は雨に濡れても問題ないですし、基本的に電動自転車も風雨にさらされても問題ないようにできています。

台風の雨で洗ってもらえるとでも思って、自転車カバーは外しておくのをお勧めします。

ただし、自転車カバーが飛ばされないように室内に入れておく必要があります。

スポンサーリンク

台風のとき自転車は固定するのがベスト?他の対策は?

では、台風が接近してくるときには、自転車をどうしたらよいのでしょうか。

(可能なら室内に入れる)
やはり自転車をガレージなどの室内に入れるのが一番安全です。

玄関にスペースがあれば、玄関に入れておくのもいいです。

ですが、玄関のすぐ前(玄関先)が風があまり吹かないからといって、自転車を置いておくのはお勧めできません。

予想以上に風が吹いて自転車が倒れると、玄関のドアにキズが付いたり、玄関のガラスが割れたりするからです。

また、コーポやマンションだと、玄関先の廊下に自転車が倒れて迷惑になりかねません。

(固定する)
自転車を固定できる物がある場合には、やはり固定するのが効果的です。

自転車置き場のフェンスや、近くの木などに、ヒモや自転車のロックワイヤーなどを使って固定しておくと安心です。

(予め倒しておく)
自転車を倒しておくスペースがある場合には、倒しておくのも効果的です。

新しい自転車等でハンドルグリップなどにキズが付くのが嫌であれば、小さめのレジャーシートなどを飛ばされないように敷いておくのがおすすめです。

ただし、電動自転車の場合、倒れた状態で風雨にさらされると電気系統に水が入って故障してしまう可能性があるので、電動自転車の場合には倒しておくのはお勧めできません。

(サイクルブロックを設置しておく)
サイクルブロックを設置するのもおすすめです。

サイクルブロックは、30キロ前後の重さがあり、自転車の前輪を挟んで自転車を固定するものです。

サイクルブロックを設置しておくことで、台風などの暴風対策になるばかりでなく、自転車を整理して置くことになるので、お子さんの自転車なども整理されます。

サイクルブロックは、9000円くらいからネットショップなどで売っています。

1つ30キロ前後と非常に重いので、ネットショップで買って宅配員さんに設置場所まで運んでもらうのがおすすめです。

まとめ

以上のように、台風がくるときの自転車の強風対策は、自転車置き場の状況などによって異なるので、状況に応じて適切に対策することを提案します。

以下は、台風や強風についての対策の他の記事です。
窓のすだれ 台風のときベランダで巻き上げるだけで大丈夫??
台風がくるときの窓ガラスの対策!割れない補強など工夫いろいろ
台風のときの車の傷の対策 車カバーをする場合の工夫 台風被害の場合には
台風の備え 準備品と言えば?準備対策で見落しがちなのは!!
オーニングの風対策 ベランダで強風が吹いたら?台風対策は?
マンションの壁の換気口がうるさい!通気ロの風の音!吸気ロの台風音

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モテない男が結婚!婚活パーティーや街コンでモテる男性になる鉄板方法

「結婚したい」「でも、婚活パーティーや街コン、合コンとかで今一モテない」「収入は平均的だと思うし、自分なりにアピールしてるけど、、、今一モテない。。。」「モテる男になって結婚したい!」と思って、なんと …

夏の車内温度 ダッシュボードは超熱い!車置き危険NGな物【動画あり】

夏場の車の中は高温になるので、炎天下に駐車しないといけない場合は、車内に熱に弱いもの(パソコン、スマホ、ガス缶など)を置いていると故障したり、危険な場合もあります。特にダッシュボードは非常に熱くなって …

うさぎは一人暮らしで飼える?社会人だと大変?

うさぎさんを飼いたいけど、社会人や学生の一人暮らしで、飼えるかどうか心配という方に、ホーランドロップイヤーの中年男子を飼っている経験から、どんな感じか紹介します。 ちなみに、うちの仔は上の写真の仔です …

仕事辞めたい毎日の既婚子持ち会社員男性の辛い苦痛に根本的対処法

「あー会社行きたくない( ;∀;)」「でも家族がいて子供もいるから行くしかないか(-_-)」「あーでも仕事行きたくない(T_T)」と毎朝思いながら会社に行く毎日のサラリーマン男性のアナタ! スポンサー …

子供がチャイルドシートを嫌がる泣く時の対策 拒否や外す時は【動画あり】

子供が自動車のチャイルドシートを嫌がって大泣きしたり、全身全霊で乗るのを拒否したりすることがありますよね。 スポンサーリンク で、子供の安全のため心を鬼にしてチャイルドシートに無理やり座らせても、いつ …