生活

台風がくるときの窓ガラスの対策!割れない補強など工夫いろいろ

投稿日:2017年6月10日 更新日:

台風が接近してきているときに注意が必要なのが、風と雨です。

特に強い台風が接近してきているときには、暴風と豪雨に対する対策をしておくと安心です。

スポンサーリンク

今回の記事では、暴風について、窓ガラスが割れないための簡単で有効な対策について書きます。

台風がくるときの窓ガラスの対策は?

台風がきたときに風圧で窓ガラスが割れることは殆どありません。

強風で吹き飛ばされた物が当たって窓ガラスが割れるのです。

台風によって強烈な風が吹くと、様々な物が飛んできます。

近くに木が生えている場合には枝が折れて飛ぶことがありますし、隣の家の瓦が飛ばされることもあります。

また、看板などが飛んでくることもあります。

瓦などの重くてかたいものが窓ガラスに当たると、強化ガラス等ではない普通の窓ガラスであれば、簡単に割れてしまいます。

また、比較的軽い木の枝などでも、硬い部分が速い速度で当たれば、普通の窓ガラスは割れることがあります。

ですので、強い台風が接近してくる場合には、窓ガラスの割れ防止策をとっておくのが大切です。

台風で窓ガラスが割れると?

割れても破片が飛び散らない「合わせガラス」や、割れたときに破片が粒上になってケガをしにくい「強化ガラス」の場合は比較的安全なのですが、通常の窓ガラスが割れるとやはり危険です。

飛び散ってきたガラス片でケガをすることもありますし、飛散したガラスでケガをすることもあります。

また、暴風のときに窓ガラスが割れると暴風とともに雨が降り込んでくるので、その場でガラス片を掃除して窓を塞ぐのは現実的ではなく、部屋は水浸しになってしまいます。

台風にたいする窓ガラスの補強など工夫いろいろ

(窓の外の危ない物を片付けておく)
ベランダなど窓の外にある鉢や物干し等の風で飛びそうなものを安全な場所に片付けておくことが重要です。

「すだれ」や「よしず」なども、しっかり巻いて紐で縛ったうえで、安全な場所に片付けておくことが重要です。

このように、窓の外の物を片付けることで、窓ガラスが割れることを防止するばかりでなく、飛んで行って通行人がケガをすることなどを防止できます。

(雨戸、シャッターをチェックしておく)
雨戸やシャッターは、長期間使っていない場合が多いので、錆びなどによって閉まらない場合があります。

ですので、予め閉まることをチェックしておいて、台風の接近時に確実に雨戸を閉めることが大切です。

スポンサーリンク

(ガラス飛散防止フィルムなどを貼っておく)
ガラス飛散防止フィルムや防犯フィルムを貼っておくことで、窓ガラスが割れにくくなり、また、割れた場合もガラス片が飛び散りにくくなります。

業者に頼んで施工してもらうものや、ホームセンターで購入して自分で貼り付けられるものがあります。

ただし、多少色がついたりして窓ガラスの透明性が低下する場合があるので、窓の開放感にこだわる人には不向きかもしれません。

(べニア板や段ボールなどを貼りつける)
べニア板や段ボールなどを貼りつけることで、窓ガラスが割れにくくなります。

窓の外側に貼り付けると物が飛んできても窓ガラスが割れにくくなりますが、貼り付けたべニア板などが飛んでいって人にケガをさせないように、雨で濡れても大丈夫なように確実に貼り付ける必要があります。

窓の外側に確実に貼り付けられない場合には、窓の内側に貼り付けても、窓ガラスが割れたときのガラス飛散防止になります。

べニア板などを張り付けるには、ガムテープではなく布テープがおすすめです。布テープであれば、跡が残らず綺麗に剥がしやすいからです。

(窓ガラス自体に布テープを貼って補強する)
窓ガラス自体に布テープを貼って補強すると、簡単で効果的な対策となります。

布テープの貼り方としては、窓ガラスに対してバッテンと十字(つまり、米の文字になるように)に貼り付けると効果的です。

また、窓の外側と内側の両面に貼り付けると、さらに効果的です。

(万が一窓ガラスが割れたときのために)
万が一窓ガラスが割れてガラス片が飛んできたときのために、窓から少し離れた場所で寝るか、窓側に頭ではなく足を向けて寝ることが大切です。

また、パソコンや大切なものを、窓から離しておくことも重要です。

まとめ

以上のように、台風がきたときの強風による窓ガラスの割れ対策は比較的簡単なので、台風が近づいてくるときに上手に対策することをお勧めします。

以下は、台風や強風についての対策の他の記事です。
窓のすだれ 台風のときベランダで巻き上げるだけで大丈夫??
台風のときの車の傷の対策 車カバーをする場合の工夫 台風被害の場合には
台風の備え 準備品と言えば?準備対策で見落しがちなのは!!
台風のとき自転車は倒す?カバーはどうする?固定がベスト?
オーニングの風対策 ベランダで強風が吹いたら?台風対策は?
マンションの壁の換気口がうるさい!通気ロの風の音!吸気ロの台風音

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冬の朝喉が痛い!寝室に加湿器つけても喉痛いので暖房対策[体験談]

冬の朝は、寝起きに喉が渇いてガラガラになります! 喉が痛くなります! スポンサーリンク エアコンの暖房で空気が乾燥するのが原因と思って寝室に加湿器をつけても、なぜだか喉が痛くなって、「加湿器のバカヤロ …

夏の車内のチャイルドシートベビーシートの安全な暑さ対策や熱中症対策

夏場の車内は灼熱の日差しで、チャイルドシートやベビーシートも暑く(熱く)なります。 スポンサーリンク 赤ちゃんや幼児(子供)の火傷や熱中症が心配です。 一般的な暑さ対策として子供の頭の後ろに保冷剤を置 …

スーパーのお刺身はいつまで?賞味期限を1日過ぎた明日はOK?

  「よーし!今晩はお刺身にしましょう!」と張り切ってスーパーでお刺身を買うことがありますよね。でも、急用とかで、晩御飯に家族が揃わないこともあります。 スポンサーリンク そんなとき、「あー …

スタッドレスタイヤの夏使用履き潰しは危険で違反?デメリット動画あり

スタッドレスタイヤを真夏に履いている自動車をたまに見かけます。確かに夏タイヤ(ノーマルタイヤ)と冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を年に2回も交換するのは面倒ですよね。 スポンサーリンク それに、スタッド …

傘の汚れや臭いの取り方 黒ずみの筋やカビを洗う簡単お手入れ方法

お気に入りの雨傘を大切にお手入れして長く使うのは、とてもいいですよね。 スポンサーリンク 愛着の湧いた傘は、キレイにお手入れしてずっとオシャレに使いたいです!(^^)! 今回は、雨傘の黒ずみ筋やカビな …