生活

洗濯機の掃除で汚れが残る!洗濯槽洗浄が終わらないならカスを溶かす!

投稿日:


洗濯機を洗濯槽クリーナーなどで掃除して濯ぎ洗いすると、剥がれ出てくる汚れやカビがいつまでも出てきて「いつまで濯げばいいんだー!」って叫びそうになることがあります(>_<)

で、しょうがないから「このくらいにしとこう!」とか言って一旦あきらめたりすると、次の洗濯で洗濯物の所々に汚れがくっ付いてしまうことがあります( ;∀;)

今回は、そんな残り汚れを一発で解消する方法を書きますね。

スポンサーリンク

洗濯機を掃除したときの汚れが残る問題!

洗濯槽クリーナーで洗濯機を洗浄したときにいつまでもワカメみたいなピロピロ汚れ(カビなどのカス)が出てくることがあります。

これ、みんな悩んでる「あるある」な問題なのです(‘◇’)ゞ

洗濯槽の洗浄が終わらない原因

洗濯槽の汚れがいつまでも出てくるのには、原因があります!

洗濯槽クリーナーには、「酸素系」のクリーナーと「塩素系」のクリーナーがあります。

「酸素系」か「塩素系」かは、クリーナーのパッケージに書いてます。

酸素系クリーナーは、洗濯槽の汚れを剥がすクリーナーで、剥がれた汚れが見えるのでキレイになった実感があって人気です。

スポンサーリンク

塩素系クリーナーは、酸素系クリーナーよりも洗浄力が高く、洗濯槽の汚れを溶かすクリーナーです。

で、酸素系クリーナーで洗濯槽を洗浄して汚れが剥がれかけた状態だと、いつまでも汚れが出てくることになります。

特に、酸素系クリーナーは40度~50度の温水で洗浄力を発揮するので、洗浄したときに水温が低いと汚れを剥がしきれずに、いつまでも汚れが出てくることになります。

そうなったら、剥がれかけた汚れを完全に落とすしか方法はありません。

洗濯槽の洗浄カスを完全に落とす方法

いつまでも汚れが出てくるときは、塩素系クリーナーで洗濯槽をもう一度洗浄するのが一番です。

酸素系クリーナーでもう一度洗浄するという方法もありますが、これだと、汚れが剥がれ落ちきらないで、汚れが残ることがあります。

その点、塩素系クリーナーは強力だし汚れを溶かして落とすので、洗浄カスが出にくいです。

あと、最近は、ステンレス洗濯槽とプラスチック洗濯槽のどちらでも使える塩素系クリーナーがあるのでステンレス洗濯槽でも安心です。

一回目に塩素系クリーナーで洗浄して洗浄カスが出てくる場合でも、もう一回塩素系クリーナーで洗浄するのが良いです。

1回目の洗浄で緩んだ汚れが2回目の洗浄でよく落ちるからです。

まとめ

結局、洗濯槽の洗浄カスがいつまでも出てくる場合は、塩素系クリーナーでもう一度洗浄するのがいいということですね。

やってみてください。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

犬の夏バテ?まず症状(室内飼い)みて ご飯で対応 他の対策も重要

愛犬を室内で飼っている方も多いと思います。 愛犬は家族の一員で、いつまでも元気でいて欲しいものです。 日本の夏は毎年猛暑となっているので、愛犬の食欲がなく、夏バテ気味ではないかと心配されている方も多い …

敬老の日は孫からプレゼント 赤ちゃん幼児(3歳以下)編!!

敬老の日はやっぱり孫からのプレゼントが断然喜ばれます。 スポンサーリンク 特に、お孫さんと離れて暮らしている場合はなおさらです。 でも、お子さんが赤ちゃんだったり、3歳以下の幼児の場合には、どうしたら …

イメチェン成功には服装髪型以外も!モテる男性になる自動キャラ変!

服装や髪型(ファッション)を変えてイメチェンして、あわよくばモテようとしてるアナタ! スポンサーリンク 完璧に気分転換して本当にイメチェンを成功させるには、外見と一緒に内面もイメチェンしないと失敗しま …

夏の車内のチャイルドシートベビーシートの安全な暑さ対策や熱中症対策

夏場の車内は灼熱の日差しで、チャイルドシートやベビーシートも暑く(熱く)なります。 スポンサーリンク 赤ちゃんや幼児(子供)の火傷や熱中症が心配です。 一般的な暑さ対策として子供の頭の後ろに保冷剤を置 …

フロントガラスの凍結を早く溶かす!簡単な霜の取り方 緊急のとき!

冬の急な冷え込みで朝の出勤時に車のフロントガラスが意表をついて霜で凍結していて、「ヤバイ!家までお湯を取りに行く時間ない!(>_<)」と叫んでるアナタ! 解氷スプレーやお湯や霜取りヘラ(ス …