生活

洗濯機の掃除で汚れが残る!洗濯槽洗浄が終わらないならカスを溶かす!

投稿日:


洗濯機を洗濯槽クリーナーなどで掃除して濯ぎ洗いすると、剥がれ出てくる汚れやカビがいつまでも出てきて「いつまで濯げばいいんだー!」って叫びそうになることがあります(>_<)

で、しょうがないから「このくらいにしとこう!」とか言って一旦あきらめたりすると、次の洗濯で洗濯物の所々に汚れがくっ付いてしまうことがあります( ;∀;)

今回は、そんな残り汚れを一発で解消する方法を書きますね。

スポンサーリンク

洗濯機を掃除したときの汚れが残る問題!

洗濯槽クリーナーで洗濯機を洗浄したときにいつまでもワカメみたいなピロピロ汚れ(カビなどのカス)が出てくることがあります。

これ、みんな悩んでる「あるある」な問題なのです(‘◇’)ゞ

洗濯槽の洗浄が終わらない原因

洗濯槽の汚れがいつまでも出てくるのには、原因があります!

洗濯槽クリーナーには、「酸素系」のクリーナーと「塩素系」のクリーナーがあります。

「酸素系」か「塩素系」かは、クリーナーのパッケージに書いてます。

酸素系クリーナーは、洗濯槽の汚れを剥がすクリーナーで、剥がれた汚れが見えるのでキレイになった実感があって人気です。

スポンサーリンク

塩素系クリーナーは、酸素系クリーナーよりも洗浄力が高く、洗濯槽の汚れを溶かすクリーナーです。

で、酸素系クリーナーで洗濯槽を洗浄して汚れが剥がれかけた状態だと、いつまでも汚れが出てくることになります。

特に、酸素系クリーナーは40度~50度の温水で洗浄力を発揮するので、洗浄したときに水温が低いと汚れを剥がしきれずに、いつまでも汚れが出てくることになります。

そうなったら、剥がれかけた汚れを完全に落とすしか方法はありません。

洗濯槽の洗浄カスを完全に落とす方法

いつまでも汚れが出てくるときは、塩素系クリーナーで洗濯槽をもう一度洗浄するのが一番です。

酸素系クリーナーでもう一度洗浄するという方法もありますが、これだと、汚れが剥がれ落ちきらないで、汚れが残ることがあります。

その点、塩素系クリーナーは強力だし汚れを溶かして落とすので、洗浄カスが出にくいです。

あと、最近は、ステンレス洗濯槽とプラスチック洗濯槽のどちらでも使える塩素系クリーナーがあるのでステンレス洗濯槽でも安心です。

一回目に塩素系クリーナーで洗浄して洗浄カスが出てくる場合でも、もう一回塩素系クリーナーで洗浄するのが良いです。

1回目の洗浄で緩んだ汚れが2回目の洗浄でよく落ちるからです。

まとめ

結局、洗濯槽の洗浄カスがいつまでも出てくる場合は、塩素系クリーナーでもう一度洗浄するのがいいということですね。

やってみてください。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バーベキューの炭の火起こしの簡単なコツと早く最速にする方法【動画あり】

キャンプとかアウトドアでするバーベキューは最高です! 春夏秋冬どの季節でも楽しめますが、特に秋と春のバーベキューは気候が良くて最高です! スポンサーリンク 今回はバーベキュー初心者でも簡単確実に木炭に …

夏のべランダの暑さ対策は床の熱い照り返し防止策と〇〇で効果倍増!!

真夏のマンションやコーポのべランダ(バルコニー)の床は直射日光で熱せられて熱気ムンムンです。目玉焼きができそうです(>_<) スポンサーリンク それに、ベランダからの照り返しが部屋の中に入 …

靴の乾燥 急ぎのとき早くするお勧めの方法をご紹介

ひどい雨の日には靴が濡れてしまいます。 スポンサーリンク でも、替えの靴がないときなど、次の日もその靴を履かないといけないことがあります。 大人だけでなく、子供も、学校に履いていける靴が決まっている場 …

仕事ストレスで喉が息苦しい胸の圧迫感辛い呼吸つかえて詰まる感じ克服

「仕事のストレスで喉がつかえた感じでつらい」「胸を圧迫されたように呼吸が苦しい」「今すぐ何とかしたい!」というあなた。 スポンサーリンク その息苦しさを仕事中でも速攻で和らげる対処方法があります。 そ …

敬老の日は孫からプレゼント 手作りなど 幼児(4~6歳)編!

やはり敬老の日は孫からのプレゼントが喜ばれます。 スポンサーリンク 幼稚園に通うくらいの年頃(4~6歳)の可愛い盛りの孫からのプレゼントは、格別に違いありません。 お孫さんと離れて暮らしているおじいち …