生活

マスクで耳が痛いのを解消!紐を耳にかけないオシャレな方法も

投稿日:

マスクを長時間付けてて耳の裏の痛みにウンザリしてるところ、失礼します(‘◇’)ゞ

そのジミーな痛み、マスクの紐を耳にかけない方法で解消できます(‘◇’)ゞ

しかも、ダサくならない良い感じの方法で解消できます<(`^´)>

スポンサーリンク

マスクで耳が痛いのをなんとか解消したい!

花粉症やインフルエンザの季節には、マスクが必需品です。

あと妊婦さんや仕事で必要な人とかも、どうしてもマスクをしないといけませんよね。

で、マスクすると耳が痛くなります( ;∀;)

長時間付けっぱなしだと、耳の後ろ(付け根)が擦れて切れたり、ひどいときは、肌荒れしてかゆくなったり、かぶれて腫れたりします。

そもそもマスクの紐を耳にかけるのが痛い原因なのです!

マスクの紐で耳が痛くならないよう防止する対策は、いろいろありますよね。

アナタも、柔らかい布やガーゼやコットンとかをマスクの紐に巻いて手作りで耳を保護したり、耳の負担が少ない柔らかい紐のマスクを使ったり、いろいろ工夫してると思います。

でも、それでも耳は痛くなりますよね。。。(T_T)

ええ、見なくても分かります。

私がそうですから!

で、苦し紛れに塗り薬とか塗ってみたりしますよね( ;∀;)

ええ、分かります。私も薬を塗りましたから!

で、やっと気づきました! そもそも耳はデリケートなので、耳に紐をかけるのに無理が有るのだと<(`^´)>

で、知ってるかもしれないけど(私は先日知りましたが)、マスクの紐を耳にかけない方法があるんです!

マスクを耳にかけない方法がグッド、、、でも見た目がちょっと、、、

で、「マスクの紐を耳にかけない方法」とかで検索すると、下の写真みたいに紐をクリップで繋いで、マスクの紐を首の後ろにかける方法が出てきます。

この方法、とってもいいアイデアですね!

紐をかけないから絶対耳は痛くならないし、上の写真のようにクリップを少し広げておけば、首の後ろで簡単に付けたり外したりできます。

でも、金属アレルギーの人だと首がかゆくなっちゃうし、何より首の後ろにクリップって、、、( ゚Д゚)

男性ならともかく、女性だと「ちょっと外ではムリ!」って感じですよね。

スポンサーリンク

で、「でも、髪でクリップが隠れるから大丈夫かも、、、」「いや、やっぱり、髪の間からクリップが見えたら、、、(>_<)」って感じですよね。

で、良い方法が有ります。

まず、見栄えは気にしないけど、金属アレルギーで肌荒れしちゃう!という人は、下の写真のような「コーティングされたクリップ」を使ってください。

100均(百均)でも売ってます。

プラスチック製のクリップでもいいですね。

で、クリップはダサいから絶対ムリ!(>_<) という人は、

「いやあらっくす」というマスクバンドが有ります。

通販でも売ってます。

「リンク」

これだと、オシャレとまではいかなくても(記事タイトルではオシャレと言い切ってますが( *´艸`))、ダサくない感じにはなりますよね。

あと、100均(百均)のグッズで手作りする方法もあります。

下の写真は「セリア」で買った「結束用面テープ」という商品です。

コードを朿ねるためのマジックテープですね。

これ、表面が柔らかい方で、裏面が固い方(トゲトゲした方)になってるのがポイントです。

これだと、(首の後ろで簡単に)下の写真のようにマスクの紐を繋げれます。

この写真では、マジックテープの端の余分な四角い所をハサミで切り取ってます。

固い方(トゲトゲした方)の面を外側にするとチクチクするので、柔らかい方の面が外側になるようにしてくださいね。

これも、ダサくはない感じにはなりますよね。

(マスクの掛け方)

で、耳に紐をかけないマスクの掛け方ですが、2種類あります。

まず、マスクの上下の紐の間に耳が来るようにかける方法です。後ろ頭に紐をかける方法ですね。

これは、刈り上げじゃないと、髪がモシャモシャになりますね。男性向きです。

もう1つは、マスクの上下の紐を耳の下側にしてかける方法です。首にかける方法ですね。

これは男女できますね。

まとめ

どうですか?

気が向いたら是非やってみてください。

これで、ジミーな耳の痛みから解放されますよ。 

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

男性の日傘は変?日傘男子が気持ち悪い心理!結局ありかなしか?

「日傘男子」って言うように、最近はたまに男性で日傘をさしてるのを見かけますよね。 スポンサーリンク この日傘男子、ダサい、キモい、おかしいという意見もあるけど、おしゃれ、かっこいいという意見もあります …

夏のべランダの暑さ対策は床の熱い照り返し防止策と〇〇で効果倍増!!

真夏のマンションやコーポのべランダ(バルコニー)の床は直射日光で熱せられて熱気ムンムンです。目玉焼きができそうです(>_<) スポンサーリンク それに、ベランダからの照り返しが部屋の中に入 …

カメムシが洗濯物に付いてるときの対策 ベランダや物干し場の必需品

洗濯物を取り込もうとしたときに、いつもカメムシが付いていて困っているという人も多いと思います。 スポンサーリンク 今回の記事では、洗濯物を取り入れるときに、はたいてカメムシを飛び回らせたりせず悪臭攻撃 …

台風のとき自転車は倒す?カバーはどうする?固定がベスト?

台風が接近してきているときには、暴風や大雨の対策が必要です。 スポンサーリンク いろいろ対策するべきものがありますが、今回の記事では、暴風に対する自転車の対策について簡潔に書きます。 スポンサーリンク

クーラー代の節約 除湿の方がいいって本当?定番は?意外な方法は?

日本の夏は毎年のように猛暑となっているので、夏場には熱中症にならないためにもエアコンの冷房(クーラー)を使うのが一般的です。 スポンサーリンク その一方で、電気代を気にせずにクーラーを使っていると、電 …